HOME 企業社会責任フォーラムについて事業概要ディスクロージャーCSRプロジェクトシンポジウム等のご案内シンポジウム等に関する報告CSR検定当フォーラム役員・関係者著書・論文等

■シンポジウム等に関する報告

これまで、開催してきましたシンポジウムや研究会などにつきまして、その内容を簡潔にまとめましたものを掲載してあります。皆様の積極的なシンポジウムや研究会への参加をお待ちしております。

※閲覧にはAcrobatReaderが必要となります。
【】内の★印をクリックすると,詳細が別窓で開きます。

2007年開催

2007年9月5日開催  第12回シンポジウム「CSRコミュニケーション」

(概要)当フォーラム代表理事の阿部博人が2007年版CSRレポートの傾向とトピックスを開設した後、サステナビリティ日本フォーラム代表理事の後藤敏彦氏がCSR及びCSRレポーティングに関する基調講演を行った後、松下電器産業のCSR担当室鈴木敦子室長によって同社のCSRと2007年版CSRレポートについて報告がなされた。

2006年開催

2006年8月8日開催  第8回CSR基礎講座「コンプライアンス経営〜CSRの土台を固める」 レポート【

2006年6月8日開催 第7回CSR基礎講座「リスクマネジメント〜コーポレートガバナンス・内部統制をふまえて」 レポート【

2006年5月11日開催 第6回CSR基礎講座「社会にとってのCSR」 レポート【

2006年3月10日開催 第5回CSR基礎講座「消費者重視の経営」 レポート【

2006年2月17日開催 第4回CSR基礎講座「CSRで経営力を高める」 レポート【作成中】

2006年2月9日開催 第3回CSR基礎講座「CSRレポート」 レポート【作成中】

2006年1月27日開催 第2回CSR基礎講座「CSR調達」 レポート【

2006年1月16日開催 第1回HSR研究会 レポート【

2005年開催

2005年12月15日開催 第1回CSR基礎講座「CSR会計」 レポート【

2005年9月1日開催 コンプライアンス集中講座 レポート【

2005年8月4日開催 第3回ダイバーシティ研究会 レポート 【】 

2005年7月13日 第8回シンポジウム「改正独禁法への対応とコンプライアンス」レポート【

2005年6月9日開催 第2回ダイバーシティ研究会 議事録 【

2005年4月22日開催 NPO法人企業社会責任フォーラム 第7回シンポジウム 「CSRブランディング―企業の社会貢献とマーケティング」 レポート【

2005年4月15日開催 Diversity推進研究会 レポート【

2005年2月23日開催 「競争力ある組織へ CSRとしてのDiversity 〜 女性の活力を組織の活力へ」(NPO法人女子教育奨励会との共催)
基調講演:日産社長カルロス・ゴーン氏「Diversity,更なる価値創造に向けて」、パネルディスカッション:経済同友会代表幹事・日本IBM会長北城恪太郎氏、早稲田大学教授・元三重県知事北川正恭氏、ベネッセ常勤監査役桜木君枝氏、マッキンゼー・アンド・カンパニーアソシエイトプリンシパル中平優子氏

2005年1月19日開催 第6回NPO法人認証記念シンポジウム「日本型CSRの課題と実践」
基調講演:東京大学経済学部教授岩井克人氏「2005年会社はこれからどうなるのか」、松下電器産業海SR担当室遠藤啓一室長「松下電器のCSRへの取り組み」、パネルディスカッション「コンプライアンスからCSRへ 企業再生に見るCSRの役割」雪印乳業社外取締役日和佐信子氏、日本ハム同早川祥子氏、ダスキン同坂本允子氏(コーディネータ高巌氏)

2004年開催

2004年7月16日開催 第5回シンポジウム「個人情報保護法と情報セキュリティー」
基調講演:弁護士牧野二郎氏「個人情報保護と情報セキュリティー」、NTTコミュニケーションズ竃@務考査部法務担当部長・高嶋幹夫氏「NTTコミュニケーションズのセキュリティー・リスクマネジメントの取り組みについて」、三菱電機褐ツ人情報保護事務局・岩間研二氏「三菱電機における個人情報保護の取り組みについて」、桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター主任研究員・松実秀幸氏「情報セキュリティーとコンプライアンス」

2004年3月23日開催 第4回シンポジウム 「消費者重視の経営」
基調講演:一橋大学大学院法学研究科教授松本恒雄氏「自主行動基準と消費者重視の経営〜消費者保護基本法改正案と公益通報者保護法案をふまえて」、雪印乳業且ミ長・高野瀬忠明氏「『新生・雪印乳業』の取り組み〜消費者重視の経営を目指して」、京都産業大学法学部教授・NPO消費者ネット関西副理事長・坂東俊矢氏「事業者と消費者をコンプライアンスで結ぶー消費者は企業をどう見ているか」、全国消費者団体連絡会事務局長・神田敏子氏「消費者の新たな役割と消費者の権利とは」

2004年1月26日開催 第3回シンポジウム「企業社会責任の課題と実践」
基調講演:高巌氏「CSRをめぐる現況、消費者支援基金」、富士ゼロックス会長・前経済同友会代表幹事小林陽太郎氏「日本企業のCSRを展望する」、経済同友会常務理事安生徹氏「経済同友会版企業評価基準と、日本企業のCSRの現状と課題」、潟xネッセコーポレーション常勤監査役桜木君枝氏「ベネッセの企業倫理とCSR」

2003年開催

2003年5月29日開催 第2回シンポジウム「内部告発・倫理ヘルプラインのあり方を考える」
基調講演:(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会消費生活研究所長宮本一子氏「内部告発をめぐる最近の動向及び公益通報者保護法案の概略」、日本電気滑驪ニ行動推進部マネージャー中村暢彦氏「日本電気における企業倫理徹底への取り組み」、パネルディスカッション「企業はどう内部告発に向き合うべきか」(関西大学教授・公益通報支援センター・株主オンブズマン代表森岡孝二氏、潟Cンターリスク総研法務リスク部上席コンサルタント田村直義氏

2002年開催

2002年12月6日開催 第1回シンポジウム「誠実で透明な企業経営を考える」
平田雅彦氏「リスクマネジメントと企業倫理」、木内孝氏「経済大国の次に何を創るか」、巖氏「経営倫理、企業社会責任をめぐる最近の動向」、水尾順一氏「企業ブランドと経営倫理」、日和佐信子氏「消費者からみた企業倫理」、また秋山をね氏(潟Cンテグレックス代表取締役)「企業社会責任と社会責任投資」、富士ゼロックス椛獄ア部人権・エシックスマネジメントグループマネージャー久保田潤一郎氏「富士ゼロックスグループの企業倫理への取り組み」

 
CopyRights©2005 CSR Forum Japan All Rights Reserved